今週のごはん 2018年4月3週

動物園に行くために、お弁当を作りました。

メニューは

ミートボール、卵焼き、のらぼう菜のおかか炒め、かぼちゃサラダ、大根の浅漬け、いちご

でした。

夫は、鮭と、デザートがもう一品あればよかったそう。ぜいたくな。次回に活かします。

子どもたちのおにぎりは、こちらを参考に「ひとくちおにぎり」を作りました。よく食べるし、手も汚れないし、とても気に入りました。

hibisentei.hatenablog.com

 

週末、一人きりで昼食を食べました。残りものですが、至福のときでした。

f:id:murmeln:20180415132041j:image

 

三つ葉のおかか炒めを作りました。

f:id:murmeln:20180421160812j:image

三つ葉を白ごま油で炒め、かつお節と少しの薄口醤油で味付けしただけです。

これがヒットでした。おかゆと食べてもとても合いました。あっという間になくなったので、今度三つ葉が安いときに3袋くらいまとめて作りたいです。

 

チキンのトマト煮を作りました。

f:id:murmeln:20180421161312j:image

今週は、お昼ごはんを毎日自炊しました。

うちは夫が昼休みに帰ってくるので、家族全員でお昼を食べます。お昼ごはん四人分ちゃんと作るの、結構たいへん。でも作るとやっぱり、確実に体調が良いです。

あーもう、IH圧力鍋ぜったい買う、と思いました。

 

ある日の晩ご飯です。

f:id:murmeln:20180421160654j:image

ピーマンの肉詰め、ひじき煮、かぼちゃ煮、三つ葉おかか、明太子とろろ、わかめのお味噌汁でした。

 

幼稚園が始まって一週間経ちました。

まだ11時半降園なので、ただ無駄に忙しくなっただけという感じ。

長女は一週間気を張って金曜日に咳と鼻水でダウン。次女はわけもわからず連れ回され、自転車の前カゴでけなげに昼寝。私は自転車送迎でうっすら筋肉痛、体力の無さに愕然。夫は疲れた私に八つ当たりされ、会社ではインド人の部下にGoogleの発音を「グーグル、ノー! ゴーゴゥ、ゴーゴゥ!」と訂正され。

みんなよくがんばりました。

今更ながらイッタラのティーマシリーズが素晴らしい

タイトル通り、北欧ブランドの大定番「ittara」の食器の素晴らしさに今更気付いた、という話です。

f:id:murmeln:20180415130827j:image

 

うつわを選ぶときの5つのポイント

私は、前職で陶器を作る窯元で働いていました。5年ほどですが、弟子入りをして、職人としてろくろを回して毎日食器を作っていました。

そんなわけで、大した知識はありませんが、元からうつわが好きなのもあって、自分が買うときには、わりとはっきりと選ぶ基準があります。

以下に挙げると

  • 料理を盛った様子が目に浮かぶ
  • 手に持ったとき、見た目よりも軽く感じる
  • うつわの縁がうつくしい
  • 飽きのこないデザイン

そして、小さい子どもがいる今は

  • ちょっとやそっとじゃ割れない

これがとても大事!

 

子どもにどんどん食器を割られてしまう

うちにはもともとたくさん食器がありました。

ありがたいことに退職するときに、職場から山ほど自作のうつわを持たせてもらったのです。しかし陶器であったため割れやすく、子どもたちに、これまた山ほど割られてしまいました。

友人たちにもらってもらったのもあって、わが家の食器はどんどん数が少なくなりました。

このままでは、使うお皿がなくなる!

いよいよ不便を感じるようになったので、ものすごく久しぶりに、うつわを買うことにしたのです。

 

最初に買ったのは、15センチボールと、17センチプレート

f:id:murmeln:20180415130842j:image

朝食をワンプレートにしたかったのと、深さのある小鉢が欲しくて、このふたつをまず4枚ずつ買いました。

17センチプレートは毎日、朝・昼・晩とフル活用、ボウルは煮物やスープ、丼もの、サラダなどに活躍しています。

 

新たに追加、23センチと15センチ、カルティオ210ml

f:id:murmeln:20180415130840j:image

すっかりティーマが気に入ったので、新たに追加することにしました。

大人用の夕食のワンプレートや大皿料理に使いたくて、23センチを2枚。

取り皿として使いたくて、15センチを4枚。

子どもも使えるグラスが欲しくて、カルティオを4つ、と思ったら間違えてこちらは8個も買ってしまいました。

 

ティーマの好きなところ お皿の縁がうつくしい

f:id:murmeln:20180415130926j:image

洗いやすい、どんな料理も映える、重ねて収納できる、ティーマの好きなところはたくさんあります。

しかし私がいちばん惚れているのは、お皿のこの縁の感じです!

天(てっぺん)まで本当に美しく処理されています。どこか人の手のあとも感じる有機的なフォルムと手触りです。不思議です。

 

15センチプレートは取り皿にぴったり

f:id:murmeln:20180415130857j:image

15センチのプレートです。実寸は14センチで、平な部分は9センチくらいなので、15センチと聞いて想像するより小ぶりに感じました。

ケーキを乗せるには小さい。ドーナツやカップケーキなら丁度いい、くらいのサイズ感。銘々皿にぴったりだと思います。

 

 23センチプレートは盛りつけが映える

f:id:murmeln:20180415130914j:image

23センチプレートにぶどうを一房。

パスタやカレーにもちょうど良さそうです。

うちだったら、カルパッチョやお造り、小さめのホールケーキを盛るのにもいいなと思いました。

 

使うほどに、考え尽くされたデザインなんだなあと実感しています。 

キッチンの収納を見直す①

今、IH圧力鍋の購入を考えています。

これについてはまた記事にするとして、その置き場所を作るために、台所の収納を少し変えました。

 

〈ビフォー〉

f:id:murmeln:20180415131116j:image

〈アフター〉

f:id:murmeln:20180415131120j:image

元々あった背の高い収納ケースを、家事部屋に移動し、そこにあった衣類の収納ケースを台所に持ってきました。

IH圧力鍋は結構スペースを取るので、ここを専用の置き場にしようと思います。

コンロをピカピカに保つために必要なこと

私はコンロを掃除するのが苦手で、いつも汚れが溜まってしまうのが悩みです。

古布をウエスにしたり、重曹を使ってみたり…結局どれも続きません。

毎日、料理をするたびにコンロの汚れが目に入って、モヤモヤ。でも見て見ぬふり。

そういうことを続けていると、だんだん生活を回すモチベーションが下がってきます。

 

この本に出てきたこんなフレーズが、ずどーんと来ました。

「歯磨き以下の努力で出来ることしか続かない」

その通りだわ。。

いや、私は歯磨きだってサボるよ!

 

これを私のコンロ掃除に置き換えて考えてみると。

そもそも苦手なことなのに、やれウエスを作って常備しておいたり、重曹で自然にやさしく丁寧な掃除、なんて私に出来るわけがないのです。

苦手なことを習慣化するには、極力手間をはぶいて、自分がいちばん手軽に出来る方法に落とし込む必要がある、とやっと気付きました。 

 

f:id:murmeln:20180415131016j:image

それで、上記の本で紹介されていたアルコールスプレーを使ってみることにしました。

拭くのはキッチンペーパー。いつも台所にあるし、すぐ手に取れます。

キッチンペーパーって、なんだかもったいなくていつもケチケチ使っていましたが、もうそんなケチケチ心理は捨てる。

コンロが汚れて料理のやる気が下がって外食が増える方がナンセンスだわ、と思い直しました。

そして、スポンジを交換したタイミングで、古いスポンジとクレンザーを使って掃除をするようにしてみます。

f:id:murmeln:20180415131004j:image

 歯磨きくらいのがんばりで続けます。

100圴のシールで「うんちできたね」表を作る

子どもがトイレトレーニングを始めた頃から、トイレにシール表を作って貼っています。

f:id:murmeln:20180415131327j:image

シールは100均で買ってきて、子どものお絵描き帳に、その辺にある色鉛筆で、適当に描きます。

このくらいの労力だと、私にも続きます。

 

f:id:murmeln:20180415131333j:image

今回はうさぎになりました。

新居のトイレ

至って普通です。

f:id:murmeln:20180415131835j:image

 

扉収納の中です。

f:id:murmeln:20180415131840j:image

上段は、非常用トイレ、生理用品などです。

下段のスプレーボトルは、アルコールスプレー、トイレマジックリン、酢水です。

最近はほぼマジックリンしか使っていません。

 

f:id:murmeln:20180415131844j:image

この踏み台、U字になっていて省スペースでオススメです。

娘が使いますが、私もトイレにこもるときお世話になります。

 

補助便座はリッチェルのものを使っていました。

凹凸がないので洗ったり拭いたりしやすいです。使わなくなったのでしまいました。

 

 

【入園準備】マスキングテープで名前付け

昨日、入園式でした。

ようやく全ての持ち物の名前付けが終わりました。

何事もギリギリにならないと取り掛かれない性分です。

 

子どもの通う園では、一人ずつに決まったマークが与えられます。

果物とか乗り物とか動物とかのイラストを、名前の横に漏れなくつけるというわけです。ザ・めんどくさい!

そこで、メジャーな絵柄だとお名前スタンプでも選べたりすると思うのですが、我が子のマークはありません。

手描きで入れる必要があったので、いちばん簡単、かつ失敗してもやり直せる、マスキングテープに書いて貼る方法を取りました。

 

マスキングテープは、mtの白。

ペンは、パイロットの名前ペンです。

f:id:murmeln:20180412204935j:image

 

洋服のタグには、挟むように貼り付けました。

f:id:murmeln:20180412204943j:image

f:id:murmeln:20180412205019j:image

 

できる限り、次女にもお下がりを回したいので、名前をすぐ書き変えられるところもいいなと思っています。

 

 

マスキングテープが、果たして洗濯にどの程度耐えるのか、経過を見ていきたいです。