生活日記

東京の郊外で三歳と一歳の姉妹を育てる専業主婦です。

今週のごはん 2018年7月1週

今週も長女のお弁当写真のみで失礼します。

いつも作る豚ひき肉の肉団子に、おからを混ぜてみました。

f:id:murmeln:20180710191526j:image
f:id:murmeln:20180710191518j:image
f:id:murmeln:20180710191508j:image

コロッケは冷凍食品です。「おかあさん、あれ美味しかった、また入れて」と言われました。
f:id:murmeln:20180710191459j:image

前回のおから入り肉団子がちょっとパサパサだったので、この日は鶏ひき肉でおから少なめ、玉ねぎを気持ち多めでリベンジ。

 

今週は、長らくかかっていた水いぼを取りました。完治させないと幼稚園でプールに入れないということで。二回通いましたが、かかりつけの小児科の女医さんに絶大な信頼を寄せる娘、泣きもせず、「イボイボさん取ったら、レストランでピザ食べる」と自分にご褒美を用意してがんばっていました。ちなみにレストランというのはサイゼリヤのことです。

子どもスペースの模様替え

うちにいるとき、子どもがおもちゃであまり遊ばないのが、私の大きな悩みでした。

正確に言うと、

子どもたちはまだ勝手に二人で仲良く遊ばない→おもちゃで遊ぶと相手になる私の取り合いになる→私がイライラする→子どもたちに長時間テレビを見せてしまう→罪悪感と自己否定感で落ち込む

というような状況が続いていました。

 

それをなんとか改善したく、まず手始めにかんたんな模様替えをしてみました。

 

〈ビフォー〉

f:id:murmeln:20180709190329j:image

壁に一列に家具を配置していました。見た目にはすっきりしているんだけど、なんというか、たのしそうな雰囲気に欠ける。

 

〈アフター〉

f:id:murmeln:20180709134758j:image

敢えてスペースを狭くしました。

f:id:murmeln:20180709134803j:image

本棚をつい立のような感じで配置。

こうしようと思ったのは、以前何かの本で、子どもは狭くて背後に壁やつい立がある空間の方が安心して遊べる、と読んだのを覚えていたからです。

f:id:murmeln:20180709134810j:image

テレビを置いていた棚(トトロがいるやつです)を机代わりに持ってきました。

絵本や図鑑も一冊ずつ、ふたりの反応を思い出しながら、意図を持って並べてみました。

 

子どもたち、雰囲気が変わったせいか、少し遊ぶようになりました。

机で工作もどきをしたり、椅子をふたつ組み合わせてぬいぐるみのベッドにしたり。リビングに持ち込まれるおもちゃも減った気がします。

まぁ相変わらずすーぐどちらかが泣くし、毎分かあさんコールの嵐ですが、私自身の自己肯定感1メモリ上がって、いつもよりはイライラせずに向き合えました。

よかった。

今週のごはん 2018年6月4週

ごはんの写真を撮る余裕がなくなっています。

お弁当の写真だけは、なんとか毎日撮っています。

f:id:murmeln:20180704090527j:image
f:id:murmeln:20180704090524j:image
f:id:murmeln:20180704090519j:image

暑くなってきましたね。

保冷剤代わりに、かぼちゃやさつまいもを茶巾絞りにして冷凍したものを詰めるようにしています。

 

気付けばもう一学期も終わり、今年も半分過ぎたんですね。夏休み来るの、こわいよー。

寝不足が続いていましたが、日本とスペインが負けて我が家のワールドカップは終わったので、早起きをがんばりたいです。

今週のごはん 2018年6月1週

かぼちゃサラダを作りました。

f:id:murmeln:20180614112145j:image

ポテトサラダもかぼちゃサラダも冷やすと大分固くなるので、作るときにはかなりゆるめにしたいのですが、今回は蒸したかぼちゃがパサパサで、その分を補うためヨーグルトを多めに入れました。これが夫に不評。

 

カレーを作りました。
f:id:murmeln:20180614112219j:image

ルーは、バーモントカレーの甘口と中辛を混ぜました。煮込み自慢は、カレーを作るのがものすごく得意みたいです。

 

実家からのありがたき宅配便。
f:id:murmeln:20180614112130j:image

左端の箱はちりめん山椒です。「はれま」は山椒が優しくて全然舌に刺す感じがなくて、とても美味しいです。

しかし、そんなはれまが霞むほど絶品のちりめんじゃこが、この「しののめ」です。

めちゃくちゃ美味しいです。

www.ojyako.jp

このHPのローカル感も、いい!

 

右上は大阪「神宗」の塩昆布です。これも家族全員大好物。

www.kansou.co.jp

 

 

お弁当です。始まって二ヶ月、やる気がなくなってきました。


f:id:murmeln:20180614112138j:image
f:id:murmeln:20180614112213j:image
f:id:murmeln:20180614112205j:image

この日、初めてお弁当を残した娘。


f:id:murmeln:20180614112151j:image

母さんのやる気のなさが子どもにも伝わっていると思われます。飽きるよね。もうちょっと変化をつけないとなぁ。

梅雨に入り、低空飛行が続いています。

今月1歳半を迎える次女が、最近どうにもこうにもだだっ子で、もはやイヤイヤ期に突入したとしか思えない。しかし私がイライラしているから子もイヤイヤしちゃうのかもしれない。

今週のごはん 2018年5月5週

かぼちゃのポタージュを作りました。

f:id:murmeln:20180604194949j:image

I H圧力鍋で蒸し煮したかぼちゃをおたまで潰し、牛乳、バター、塩で調味しました。

滑らかさに欠けたので、今度は志摩さん方式で手持ちのザルで濾してみます。

ハンドブレンダーがあったらもっと手軽にポタージュを作れるんだろうなぁと思いつつ、なくてもなんとかなってしまうのがハンドブレンダー。。

 

スペアリブの煮込みを作りました。
f:id:murmeln:20180604194957j:image

スペアリブなんて、初めて買いましたよ。こちらもIH圧力鍋のレシピで作りました。

そのスペアリブでパスタにしました。
f:id:murmeln:20180604195024j:image

スペアリブってこんなにやわらかくなるんだ!と感動しました。

 

いつもの鶏ハムを仕込みました。
f:id:murmeln:20180604195032j:image

今週から胸肉を3枚に増やしました。2枚だと足りなくなってきました。これで850グラムくらい、一週間、毎朝食で食べます。

 

ヒラメの煮付けを作りました。

f:id:murmeln:20180604195233j:image

デパ地下スーパーで、身付きのいい腹が二切れで880円でした。奮発しました。

近所に良い魚屋さんがないのが、いまの住まいで唯一の不満です。

 

 

f:id:murmeln:20180604195339j:imagef:id:murmeln:20180604195328j:image

アスパラの肉巻きは今回も娘が手伝いました。いい加減、包丁を買ってあげないといけません。

f:id:murmeln:20180604195251j:image

ハートの卵焼き、まんざらでもない様子。

f:id:murmeln:20180604195316j:image
f:id:murmeln:20180604195304j:image

この日、おにぎりの大きさ誤った。

 

代わり映えのしないお弁当ですが、毎日帰ってくると「ほらー!今日もぜんぶ食べたよ!」と、得意満面でお弁当の蓋を開けて、からっぽの中身を見せてくれます。かわいんだなぁ。。

 

おまけ。

f:id:murmeln:20180604195348j:image

夫のお弁当。これプラス、ラップおにぎりふたつです。

お弁当箱を買っていなくて、パイレックスの保存容器に詰めております。もうずっとこれでもいい気がする。

子どもの可能性に気づきたい。ノート一冊でできること。

子どもと一緒にいると、こんなこと言うのか!とか、もうこんなことできるようになったのか!とか、その都度、驚きの連続ですよね。

でも、そのちいさな感動や嬉しさって本当に一瞬の出来事で、一日の慌ただしさにすぐに押し流されていきます。

私は毎日、寝かしつけた子どもたちに挟まれて、「あああ〜、今日も終わったー。。(ほんとは終わってないけど。今夜も次女は泣くだろうけど)」とか思いながら一息ついたとき、「で、今日はどんなことがあったっけ?なんか面白いこと言ってたよな」とは思うのですが、もはやほとんど思い出せない。疲れていて、「もういいやー、さ、あずきバー食べながら録画したドラマ見よ」となってしまうのがオチ。

なんだかなー。これでいいのかな。

そんな折、NHKの「すくすく子育て」の「子どもの可能性、どう伸ばす?」という回を観ました。その中にあった、こちらのコーナーで紹介されていたアイデアを、これは良い!と感じ、真似してみることにしたのです。

それは、一冊のノートに「日常の中で子どもが言った面白い言葉や動作を、なんでも書き留める」というシンプルなアイデアです。

 

www.sukusuku.com

この男の子、すごいです。好きなものを見つけたときの子どものエネルギーってすごいんですね。わが子もこんな風に、なにかひとつでいいから、寝食忘れるくらい夢中になれるものを見つけてほしい・・・!

なにより、このおかあさんの息子さんへの関わり方がとても素敵だなと思いました。

私の子どもたちはもう3歳半と1歳半なのですが、今からでも遅くない!というか始めるなら今日がいちばん早い!と思って、書き記し始めました。

 

f:id:murmeln:20180526121847j:image

ノートをどんなものにするか悩みましたが、モレスキンにしました。

バッグに常に入れておくこと、外でぱっと書くこと、今後長期に渡り保管することを想定して

・表紙が丈夫

・デザインが変わらない定番品

・バンドがついている

などの条件で選びました。高いんですけどね…。そこは、ちゃんと続けるんだという自分への発破にします。

 

始めてまだほんの一週間ほどなんですが、

・書くために子どもの発言や動作に意識的になる

・自分の迷いやモヤモヤを書き出せる

と、なんだかこれとてもいいなーと感じています。

ちなみに私は、長女と次女のこといっしょくたに書いています。月齢なども記さず、ノートにばばっと書きつける、最後に日付だけメモ、という感じで、本当に大雑把です。でもこれがいい。気負いなく書けます。

f:id:murmeln:20180526122011j:image

今週のごはん 2018年5月4週

まったく写真映えしないホットケーキを焼きました。

f:id:murmeln:20180525200746j:image

この日は午後から雨で、外に遊びに行けず。そういう日は、大体ホットケーキを焼きます。素敵なお菓子は作れません。

 

IH圧力鍋で、豚の生姜焼き風を作りました。

f:id:murmeln:20180525200815j:image

別の日に、鶏肉の照り焼き風も作りました。

揚げ物じゃなくても、こういうフライパン料理も結構コンロ周りが汚れませんか?

煮込み自慢を併用するようになって、コンロが汚れにくくなったのも、うれしい点です。

 

遠足だったので、サンドイッチにしました。

f:id:murmeln:20180525200711j:image

 

しゅうまいは冷凍です。

f:id:murmeln:20180525200840j:image

唐揚げも冷凍です。

f:id:murmeln:20180525200847j:image

せめて見栄えを!と、卵焼きをハートにしてみたのですが、なんかちがうぞこれ。娘には「はずかしいよ。晩ごはんならいいよ」と言われました。

 

もう5月も終わり。一週間経つのが早すぎます。

園で引き受けた係の集まりやら、体調不良やらで今週もバテました。今日など、次女の昼寝で寝落ちしてしまい、目覚めると幼稚園の迎えの時間でした。ははは。そのバテ加減が、冷凍食品率に表れております。手の込んだ料理なんてまったくしていません。毎日4時間くらい公園にいます。部屋も散らかってるなぁ。。

来週はもうちょっと元気にいきたいです。